All become happy

スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コドモにもナヤミ

2006/09/30 Sat

近所に日能研が出来たらしく、そこの生徒たち(小学3-4年生ぐらいかな)がゾロゾロと歩いてました。

私は自転車だったんですが、道いっぱいに広がって歩いている子供がいまして、こりゃ~参ったな、と自転車を引いて、その子供たちの後ろを歩いてたんですがその中のひとりが「あのさ、この中で夜考えて、寝れない人っている?」って聞いてたんですよ。

その後の会話は聞こえなかったんですが、自分が子供の頃、すぐに寝付けないことはあったけど、眠れないってことはなかったんですよね。

なんだか可哀相になってしまいました。

と、思えば

スーパーの狭い通路に、ポツンと立ってる保育園ぐらいの女の子がいまして、その子の前を190cmはあろうかという高校生男子が「通るよ~」なんて、優しく声をかけていたり・・・。


スポンサーサイト

コメント

Secret

子供の頃も結構悩んでいたと記憶していますが、
なぜか大人になると子供が気楽に見えてしまいますよね。
そして子供の頃は大人はしっかりしていて
悩みなんてなくて強く生きているように見えていました。
ん~。。。毎日悩みばかり。。

☆なな☆***さん

悩みは尽きませんよね。e-263

ちと長くなるのでメールしまっす。

おはようごいざいます。
小学生のころはちょっとしたいじめっ子でして(苦笑)そのせいでしょうか怖い夢ばかりみていました。それもほぼ毎日。ですから毎晩寝るのが怖くて、またなかなか寝れなかったです。いつも布団の中で「怖い夢見ない。怖い夢みない」とおまじないみたいなものをかけていました。(笑)

モバイル営業マン さん

うわー、毎日、怖い夢というのは怖いですよー
夢って、その人の深層心理が出てくるらしいですが
何か心の奥底で感じるものがあったのかもしれませんね。

遅ればせながらコメントです。
いやぁ、、大人な会話ですね。
フツーの会社員でもこういう話してる人いるもん。
現代っ子って大変。
私も結構考え込むタイプの小学生だったことを思い出しました。
子供の頃のほうが、悩みの解決方法が解らないので、大人より深刻になるのかもしれません。
大人になって、いろいろ経験してくると「なんとかなるさ」で悩みを悩みと思わなくなる悪い癖が付きますがね。
ともあれ、子供と話す時間を設けて、出来るだけ子供の悩みを聞いて、一緒に問題解決していける親になりたいと思います。
プロフィール

かわ

Author:かわ
ありがとうbutuyokumaniaさん!

管理人別館写真サイト
きままにさんぽ
developed by 遊ぶブログ
占い
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
旧blog カテゴリ

気ままに(LOVELOG)
Caplio R3
CLIE(NX80V、UX50関連)
Z22
Z22に入れたソフト
Skoop On Somebody
TV・映画・CM

フリーエリア
*


管理人写真サイト
きままにさんぽ

ブログ内検索

あわせて読みたい

参照された記事がリンクされていない場合や一方的なTBは、削除させて頂くことがあります

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。